前へ
次へ

腰痛は病院に行った方がいいのか

腰痛は男女問わず症状がある人が多く、辛い痛みを抱えている人は年々増えています。その原因も様々あり原因が特定できるのは約1割程度で、特定できない場合がほとんどになります。特定できない場合の症状は生活習慣やストレス、不眠、不安の他に、目には見えない神経障害によって症状が出ることがあります。症状があっても湿布などで対処して病院に行かない人は多いですが、病院に行ったほうがいいのでしょうか。激しい痛みがある場合には病気が影響している場合があるので、早急に病院に行った方がいいでしょう。また、軽度な症状な場合でも長期間痛みがあったり、腰痛以外にも症状がある場合にも受診をおすすめします。病院に行く場合、腰痛が主な症状の場合には整形外科を受診し、腹痛や発熱などの症状もある場合には内科を受診するといいでしょう。受診の際にはいつ頃から症状が出たのか、腰痛以外にどのような症状があるのかきちんと医師に伝える事が大切です。

Page Top